KODOU IS...

KODOU は、ヒトの鼓動のリズムを光に変換し、10人から数万人という単位の光を1つの場に集め、その場だけの表現作品を作ります。そして、その体験を通じて私たちが何を感じ、何を認識するのかを探る、参加型のアート表現であり、社会実験プロジェクトです。日本の東京に拠点をおきながら、日本中、世界中でこの実験を行っていきます。

1. 私たちヒトの鼓動のリズムを光に転換する。

1分間に70回、1日に10万回、生涯で20億回、鼓動します。その度に、血液が全身に行き渡ります。私たちが開発した鼓動デバイスは、この動きを感知し、光に変換します。ヒトの鼓動が、心臓から指先へ、指先から身体外へ、光となって届いていきます。

2. 私たちの鼓動は同期するのか?

パプアニューギニアに、”ホタルの木” と呼ばれる有名な木があります。数万匹のホタルがこの木に集まり、同じリズムで光り輝きます。私たちは、このホタルの同期現象に出会い、一つの仮説を持ちました。“ホタルの光が同期するのであれば、人間のコドウも同期できないか” 。私たちKODOUはこの仮説を世界中で実験していきます。

3. 私たちの鼓動が同期したら、私たちの何が変化しうるのか?

自分の鼓動が、まったく知らない人の鼓動と同期してしまったら。そうなったとき、自分とは何か、人間とは何か、その認識はどうなるのだろうか。答えのない問いを探っていきます。